世界で話題の【サスティナブル】とは?

「サスティナブル」、「サスティナビリティ」という言葉、

ネット上やTV、広告などで最近よく目にしませんか?

この【サスティナブル】の概念、

只今、オーガニックの勉強にどっぷり浸かっている私にとっても、

切っても切り離せない、大切なテーマとなっています。


サステナブルとは、


直訳すると「持続可能な」という意味の言葉です。

人間・社会・地球環境の持続可能な発展のため、

災害や温暖化などから地球環境を守るために生まれた言葉で、

今、世界中が同じ方向を向いて、【サスティナブルな社会】を目指しています。

つまり、

資源を必要以上に使いすぎず、地球を壊すことなく、豊かな環境を持続させる社会を目指して行こうじゃないか!

ってことです。

逆を言えば、

このままでは、『地球の危機だ!』ともとれます。


私が思うには、

国単位での具体的な指針はもちろん必要だけれど、

それよりもっと、

個人個人、ひとりひとりの意識や行動の変革がもっと重要なんだと思います。

持続可能な地球環境の実現に必要な「社会のあり方」や「経済活動」について、

“消費する資源を減らすことが第一”

と言われていますが、

これは、意識すれば個人単位で簡単に出来ることもたくさんあります。

プラスチックゴミを減らそう!NOレジ袋!

という動きなんかもその一環ですよね。

私自身も、必要以上にモノを買うことは、無駄にゴミを増やすことになるよね、ってことで、

お買い物をする時も、

『これはどこから来て、どう自分が消費し、どこへ還っていくのか?』

を考えながら、じっくり買い物することが増えましたし、

生ごみをゴミにしない<コンポスト>も始めました!


実は、「オーガニック」も「サスティナブル」に関連する言葉で、

身近なものや生活スタイルを「エコ」や「オーガニック」に変えることも「サスティナブル」の考え方の一つです。

どの言葉も共通するのが地球環境の維持です。

地球上の水、空気、土、動植物、人間ために、

『私にできること』

を、日常の中にたくさん見つけていきます^^♪

関連記事

  1. オーガニックナプキンで女性の健康を守る!