私が<オーガニック専門家>になろうと思った理由

私が、専門家としてオーガニックの本質を伝えることができたら、

今、出会っているあなたのお悩みを、

根本から良い方向へ改善するお手伝いが出来る!

と確信したからです。


私は20年間、美容・健康・癒しに関わる仕事をしてきました。

その中で出会った多くの方たちは、

お肌をきれいにしたい

慢性的な疲労を取り除きたい・・・

アレルギーやアトピーをよくしたい・・・

痩せたい・・・

女性として、若々しく美しく在りたい・・・etc・・・

そんな願いを持っています。

【真のオーガニック】は、そんな女性として当たり前のようにある願望を叶える力を秘めています。

“一時良くなれば良い”

ではなく、

“この先の未来もずっと良い”

さらに、

自分自身の悩みの改善だけでなく、周りの人の健康や、地球上の全ての動物、植物、自然環境に良い影響を与えられるとしたら、

あなたはどう感じますか?

私は、目の前にいる人の<個人の健康と幸せ>を叶えるお手伝いすることを遣り甲斐のある仕事だと思っていますが、それだけで良いとは思っていません。

その方を取り巻く人間関係や生活環境を含めた周りの全てが健全であって、

はじめて、【本当の幸せ】に繋がると考えているからです。


現在の日本で使われる【オーガニック】という言葉は、

なんとなく体に良さそう、

ナチュラルでおしゃれな感じがする、

といったように、

表面上の装飾語のように、ファッション感覚で使われている場合が多く、

オーガニックの持つ本当の真価を知る人がとても少数です。

日本のオーガニック文化は、世界に比べて10年、20年、遅れをとっているのが現状。

逆に、オーガニック文化が進んでいる欧州や欧米は、なぜオーガニックが推進されてきたのかを考えたことがありますか?

日本とそれらの国との【オーガニック】の捉え方や定義の違いに、

日本人として驚きを隠せないショッキングな研究データや事実が存在することを多くの日本人は知りません。

そんな現在の日本では学ぶことが難しい、

『本場欧州の科学的根拠(エビデンス)のあるオーガニック』

を学び、伝えていくことが、

美容家として次のステージへ上がり、

女性たちへ、そして次世代へ出来る社会貢献に繋がると信じ、

オーガニック専門家の道を進み始めました!

関連記事

  1. 針美容の力がスゴイ!

  2. 布ナプキンで人生観が変わった!?話

  3. 星読みから得た時代の流れ