有毒物の侵入ルートは3つ

人は生きていく為に必要な栄養や酸素などを、外側の世界から取り込んで生活していますよね。(当たり前の話ですが笑。自力じゃ生きていけない。いろいろな自然の恵みのおかげで生きていける。改めて、自然に感謝!)

その、外にあるものを、体内に取り込むルートは3つあります。

①口から【経口吸収】

②呼吸から【吸入】

③皮膚から【経皮吸収】

の3種類です。

ですが、ここで重要なことは、

“人間にとって必要な栄養を取り込むのと同時に、有害化学物質も一緒に取り込んでいる”

という点です。


①経口吸収 ⇒食品に含まれる残留農薬、合成添加物、保存料、着色料など。歯磨き粉や薬など。⇒解毒の90%を担う肝臓に負担が掛かり、疲労を感じやすくなる。

②吸入 ⇒ゴミ焼却で放出されるダイオキシン、自動車の排気ガスによる大気汚染、農薬や殺虫剤、芳香剤や香水などの揮発性有害化学物質など。⇒肺機能低下、肝臓で解毒できないため、血中に巡ってしまう。

③経皮吸収 ⇒洗剤、化粧品など日用品のあらゆるものに含まれる界面活性剤、防腐剤、成分調整剤、香料など。⇒皮膚のバリア機能低下、脂肪組織に溜まりやすく、ほとんどが脂肪でできている脳への影響も大きいと言われている。


私たちは日常の中のあらゆる場面で、全身を使って有害物質を取り込んでしまっているという事です。

しかも、無自覚、無意識に・・・

これらの有害物質が、現代病ともとれる、アレルギー、アトピー性皮膚炎、不妊や生理痛、慢性疲労などの症状を引き起こす原因の一部となっています。

だからと言って、この危険な現状をすぐに変えるなんてことは、到底難しい。

でも、まずは、そのことを“知っている“ことが重要です!

知らなければ、行動を変えることも出来ないし、物を購入する際にも、ベターなチョイスをすることも出来ないから。

意識して自分の生活の中を見渡してみると、元々は自然界に存在しなかった人工物に囲まれて暮らしていることに気がつくと思います。

あなたの口にしているものは、本当に安全ですか?

肌にまとったり、肌に付けているものは?

モノを買う・使う時には、一歩立ち止まって、

『これって、わたしのベストなチョイス??』

って、自分に聞いてみてくださいね♪

関連記事

  1. 実は、、冬はダイエットに最適な季節なんです。

  2. 消毒のし過ぎに注意!

  3. 生理用ナプキンによる負の影響!?

  4. オーガニックナプキンで女性の健康を守る!

  5. 『経皮毒』を意識すべき理由